子ども手当をもらうための手続きについて

子ども手当は2012年3月末に廃止されて現在では児童手当という名称で制度が運用されていますね。ところで、この児童手当を受け取るには現況届というのをしないと受け取れないので気をつけてくださいね。

 

現況届というのは、毎年6月1日の状況を把握して6月分以降の児童手当を受け取る要件を満たしているかどうかを確認するためのものです。現況届に必要な書類は、健康保険被保険者証の写しなどが必要です。もし、その年の1月1日に今住んでいるところに住所がなかった場合は、前の住所の市区町村が発行する児童手当用の所得証明書が必要です。そのほかにも書類が必要になる場合もあるので、市役所や区役所、町村役場などで確認してください。

 

ときどき、現況届を出すのを忘れていたという方がいますが、気づいた時点ですぐに連絡すれば、支給の日は遅れることがあるかもしれませんが、たいていは受理してもらえます。でも、市町村によっては受理されないこともあるかも知れないので、6月末日までに必ず提出するようにしてくださいね。